じばさんeleロゴ

じばさんらんちき

KIRIURI_4

KOBEZAC_POPUP

eleCATALOG

KAREINARU_SAUCE


兵庫県はたくさんの地場産業や伝統工芸、民藝が受け継がれている、いわばモノづくりの発信基地。

北は日本海、南は瀬戸内海に面した特異な立地環境、円山川や六甲山といった豊かな自然と風土に育まれた他にはマネのできない発想と高い技術力で、大量生産には無いこだわりのあるモノづくりにより、数多くの製品を生み出してきました。

わたしたちはその“モノ”が作られている場の空気や匂い、想いなどを少しでも伝えたいと、神戸は乙仲通りのSHOPを軸足に、自分達の興味と探究心で兵庫県全土、北へ国道176線-312号線、西へ2号線、南へは本四連絡道路で、また時には名もなき小道をと、出来る限り現地に赴いて作家さんや作り手の方の作業を見せて頂き、直接商品に関する思い入れを伺ってバイイング。自分達でロードに出て産地の方々とヒザを交えて向かい合い、お互いの強みを生かした、コラボレーションといった平易な表現の枠組みにはあてはまらないモノづくりをこれから勧めて行きます。

このロードは、兵庫県だけに止まらず日本全国また海外へと、興味と探究の限り拡がり続けます。





(20/3/16update)

→4/6追記:
短縮営業期間が4/21(火)まで延長いたしました

じばさんeleが入館いたします「神戸国際会館SOL」は、厚生労働省から発表されました「新型コロナウイルス感染症対策の基本方針」などをふまえ、4月21日(火)までの期間の営業時間を11:00〜19:00に変更致します。じばさんeleも前記の通りの短縮時間営業となります。お客様にはご不便をお掛けしますが、ご理解の程宜しくお願い申し上げます。


■ 営業時間短縮期間延長のお知らせ
期間:〜4/21(火)
営業時間:11:00〜19:00

〒651-0087 神戸市中央区御幸通8-1-6
神戸国際会館SOL(ソル) B2階 [→ Map]
TEL:078-855-2399 / 営業時間 10:00-20:00


(20/4/3update)

西脇市を中心とした地域で生産される綿織物“播州織”。主にシャツ地として利用され、肌触り・着心地の良さや、多種多様な織り地など、近年あらためて注目を集めています。

毎月第三週末の三日間限定、神戸国際会館SOL B2F エスカレーター前イベントスペースで定期開催いたします『播州織切り売り市』4月度のお知らせです。今月は4/17(金)〜19(日)までの3日間。毎回ご好評を頂きますこちら、普段の店頭の切り売りよりたくさんの種類の播州織布地をご用意し、みなさまのご来場をお待ちいたしております。

■ 播州織切り売り市 (毎月第三週末三日間限定開催 / *月により開催日変更、お休みの場合あり)
[4月第3週末] 4/17(金)〜19(日) 12:00〜17:00
@神戸国際会館SOL B2F エスカレーター前

こちらでも紹介しています  [ → stuff blog(4/3) ]

〒651-0087 神戸市中央区御幸通8-1-6
神戸国際会館SOL(ソル) B2階 [→ Map]
TEL:078-855-2399 / 営業時間 10:00-20:00


(20/3/23update)

創業より約50年、新長田の自社工房・店舗でオリジナルブランド「イモック」のアイテムを製造・販売する“神戸ザック”が、じばさんeleにて初のポップアップショップを開催します!期間中色々な企画をご用意いたしました、ぜひご覧になってみて下さい。

■ 神戸ザックpop up shop
3/28(土) 〜 4/30(木) @じばさんele神戸国際会館SOL店
● オリジナルポーチプレゼント / 神戸ザックイモックの商品4,000円(+税)以上お買上の方に(限定50個)
● サコッシュのセミオーダー / お好みのカラーのパーツでオーダーが出来ます。3,500円(+税)(限定20個 )
● オリジナルポーチを作るワークショップ / 4/11(土)12(日)13時〜15時 1500円(+税)B2エスカレーター下(限定50個)

スタッフブログでもご紹介しています [ → stuff blog(3/23) ]
じばさんeleディレクター前川拓史のじばさんぽ [ → COMEPASS ]

〒651-0087 神戸市中央区御幸通8-1-6
神戸国際会館SOL(ソル) B2階 [→ Map]
TEL:078-855-2399 / 営業時間 10:00-20:00


(20/1/21update)

只今じばさんele神戸国際会館SOL店では、パート、アルバイト スタッフを募集しています。


業務内容:店頭販売、ワークショップのお手伝いなど
勤務時間:AM9:30〜PM8:30内でのシフト制 (短時間勤務でも大丈夫です)
給与:時給950円〜
待遇:交通費15,000円迄支給
条件:特になし。兵庫県内で集めた地場産品、民藝や手仕事に興味のある方

- 応募方法 -
店頭、または郵送にて履歴書をお送り下さい。
面接日など、折り返しご連絡させて頂きます。

〒651-0087 神戸市中央区御幸通8-1-6
神戸国際会館SOL(ソル) B2階 [→ Map]
TEL:078-855-2399 / 営業時間 10:00-20:00


(19/3/14update)

様々なシーンにぴったりな“じばさんele”の「うつわ」ギフトをご紹介するカタログを製作いたしました。お馴染みの播州織の生地を使ったギフトラッピング「包む▲」に、淡路島の津名紙器工業さんに制作いただいた「手仕事の箱」のじばさんeleオリジナルギフトボックスも新たに加わり、大切な贈り物に彩りを添えます。カタログは明日3月15日(金)のリニューアルオープンよりお持帰りいただけます、友人やご家族へのちょっとしたギフトから、お祝いや引き出物などなど.... 贈り物のご参考にぜひご覧ください。


カタログに掲載の商品はすべてオンラインショップからもお買上頂けます。
[ → じばさんeleオンラインショップ▲ ]


こちらでもカタログについてご紹介しています  [ → stuff blog(3/14) ]

〒651-0087 神戸市中央区御幸通8-1-6
神戸国際会館SOL(ソル) B2階 [→ Map]
TEL:078-855-2399 / 営業時間 10:00-20:00


(18/11/5update)

“カレーにウスターソース。それは神戸っ子の宿命。その宿命を文化にすべく、今立ち上がる”

じばさんele/じばさんらんちき 代表の前川拓史と、神戸元町発祥の マンドリルカレー 代表の深澤宏樹とがコラボし、カレーに合うウスターソース「華麗なるソース」を誕生させました。甘味と酸味、そしてスパイスの三位一体から生まれる深いコク。そしてカレーの美味しさを高め、味に奥行きを与えるフルーティーな風味。カレーはもちろん、様々なお料理にもあう絶妙なオリジナルブレンドです。ラベルデザインはじばさんele SOL店でもお世話になっています2yangさんが手がけられています。 オリジナルフレーバーと辛味をプラスしたとホットフレーバーの2種類展開。 神戸の下町で生産された神戸発祥の新しいソース。是非ご賞味ください。

・こちらのblogでもご紹介しています [ → stuff blog(11/5) ]

■じばさんらんちき / 乙仲角 × マンドリル 神戸市中央区海岸通5-1-20 [→ Map]
TEL:080-5716-6624 / 営業時間 11:30-15:00 17:00-22:00 / 不定休 / instagram

■じばさんele 神戸国際会館SOL店 神戸市中央区御幸通8-1-6 神戸国際会館SOL B2F [→ Map]
TEL:078-855-2399 / 営業時間 10:00-20:00 / www.kobe-sol.jp


(18/9/26update)

じばさんele にてご利用頂いています、播州織を使用したギフトラッピング「包む」に、この度小さなトートBAGタイプの新しいデザインが加わりました。お渡し頂いた後はランチBAGやエコBAGなどとしてご使用していただけます。ひと味違ったギフトラッピング/ギフトバッグでのプレゼントはいかがでしょうか?是非ご利用ください。



■ 播州織のギフトラッピング/ギフトバッグ「包む」. new
・ じばさんele のプレゼント包装/梱包について → ()
・ こちらのblogでも「包む」のご紹介しています [ → stuff blog(9/24) ]

〒651-0087 神戸市中央区御幸通8-1-6
神戸国際会館SOL(ソル) B2階 [→ Map]
TEL:078-855-2399 / 営業時間 10:00-20:00


(18/8/14update)

今年もレザーカーヴィングブランド“ROOSTERKING AND CO.”と、兵庫県の伝統工芸“豊岡杞柳細工”とのコラボレーションによるカゴBAGが入荷致しました。 豊岡の女性伝統工芸士さんによって編み上げられた1点1点のカゴに合わせてデザインし施された、ROOSTERKING AND CO.のレザーカーヴィング。是非手に取ってお気に入りを見つけてください。

“ROOSTERKING & CO. (ルースターキング&カンパニー)”
デザイナーMatsu氏によるレザーカーヴィングブランド。1990年代初頭に渡米しカリフォルニアにて培った技術を基に、デザインから革の裁断 / 縫製 / 彫刻 / 染め / 編込みなどの過程全てを氏の手だけにより作り上げる。1920〜1940年代のオールドアメリカンにこだわったオーセンティック且つ気品漂う作品は、ハリウッド俳優やミュージシャンをはじめ、多くのセレブにも愛用されています。

こちらでもご紹介しています  [ → stuff blog(8/14) ]
オンラインショップはこちら  [ → online shop ]

〒651-0087 神戸市中央区御幸通8-1-6
神戸国際会館SOL(ソル) B2階 [→ Map]
TEL:078-855-2399 / 営業時間 10:00-20:00


(16/7/19update)

淡路手延べそうめんの歴史は200年もの昔にさかのぼります。淡路島の島民が伊勢詣での帰り道、日本のそうめん発祥の地といわれた三輪の里を通った際、農家のそうめん作りを見かけ、2年間三輪で製法を学び、淡路島に持ち帰ったのが始まりだと言われています。

じばさんeleがプロデュースした「淡路手延べ乾かし麺“そろそろ”」は南あわじ市で現在六代目の「金山製麺」さんの協力のもと誕生しました。

この度「淡路手延べ乾かし麺“そろそろ”」の公式ホームページができました。是非ご覧下さい。

【手延べ乾かし麺“そろそろ”】公式ページ
sorosor.jp ▲


(15/11/02update)

淡路島五色町の素敵なロケーションにて、gallery+cafeを併設する窯元“樂久登窯” 本日ウェブサイトを新しくオープンされました。じばさんele店頭でも、実際の掲載作品の数々をご覧いただけます。

Rakutogama.com ▲


“樂久登窯 (らくとがま)”
二十歳で丹波焼俊彦窯に弟子入り、清水俊彦氏の元で6年間民藝の焼物を学んだ後、淡路島にて独立された西村昌晃氏による窯元。島内で採れた鉱物や土を中心とし、ただ器を作るだけでなく、器やモノ作りの向こう側へ意識を向け、淡路島の素材を生かした作陶方法を探究。独特のシンプルで柔らかな形や色合いが特徴です。

〒650-0024 神戸市中央区海岸通5-1-20 [→ Map]
TEL:078-371-3939 /
定休日・営業時間 は コチラ▲ をご参照下さい



> VOL.19  入魂“豊岡杞柳細工”(8/16up ▲)


> じばさんらんちき社員で食堂 - 味覚の秋 (9/19up ▲)


- 播州織のギフトラッピング「包む」 -




- 結婚式の引き出物、承ります -


|  HOME  |  ONLINE SHOP  |  INFO & ACCESS  |  DIRECTOR BLOG  |  STUFF BLOG  |  MOVIE  |
じばさんらんちき / じばさんele,  (C) Copyright 2012 ele. All Rights Reserved.